ホームページの料金について

ワードプレスでホームページを作るのは本当に正しいことなのか、
あなたがもし、そのことで悩んでいるとしたら・・・、

いいでしょう。今日は、費用対効果的にも、
ワードプレスは他のホームページサービスより優れているということを
説明していきたいと思います。

私は、ホームページを作る大原則として、

①独自ドメインで運営している
②他社の広告が勝手に出ない

この2つだけは絶対に必要と考えています。
意味はわかりますよね。
独自ドメインというのは、例えばあなたが読んでいるこのページ、
https://hanko4x.com
というこのURLは、他社にはないこのホームページだけのURLです。

ブラウザーに、hanko4x.com と打ち込むと必ず私のページに来ます。
名刺や、チラシにこのURLを書いておけば、
見たお客さんが、勝手にやってきたりします。

無料のホームページサービスではそうは行かなくて、
https://●●●●.com/hanko4x/
のように、サブドメインがあてがわれるのが通常です。
https://●●●●.com/の「●●●●」の部分は、
そのホームページサービスの名前が入っています。
つまり、あーこの人は無料のサービスを使っているなということが、
一瞬でわかってしまうのです。
また、無料のサービスでは、当たり前ですが
そのサービス社の広告が、結構目立つ場所に表示されます。

Footerのところに、
「このページは●●●●で作りました。」
って出てくるあのカッコ悪い広告です。

そこをクリックしてしまうと、
せっかくページに来たお客様は、
そのホームページサービスの会社のサイトに連れ去られてしまいます。
そんな・・・
と、思ったところで、
サービスを無料で使わせてもらってるので、広告の出るのは仕方ありません。
そんなわけで、

独自ドメインを使いたい。
広告を消したい。

と、言う場合は、
だったらお金を払いなさいと、言うことになります。
それが、サービス提供会社の収益になっていくのです。

そうやって無料のお客さんをたくさん集め、
有料のお客さんに変えていくのが、
ホームページ無料提供サービス会社の仕事というわけです。

慈善事業じゃないですからね。

うちのホームページは簡単に作れるよ!!
ほらほらほらね。
勉強しなくても、きれいなテンプレートが
たくさん揃っているので、
プロが作ったように見栄えがしますよー、
ってセールスされているようなもんです。

では、無料から有料のサービスに乗り換えるには、
実際にどれぐらいの費用がかかるのかを、
サービス提供会社別に、まとめてみます。
この手のサービスでは有名な4社を比較してみますね。
各社とも、サービスの内容で価格は変わるので、
今回の比較条件としては、

①独自ドメインを使う
②広告を表示させない

の2つを達成するために、最安値の契約を比較しています。
ドメインについては、サービス会社で用意してくれるところと、
自前で用意しないといけないものと分かれていたり、

初年度無料だけど、2年目から費用がかかる
という、会社もあり、なかなかに曲者です。

そんな訳で今回は、運用1年目と2年めで比較しています。

まず、ペライチ
1年目、20196円 2年目、20196円ですが、
ドメイン取得は独自で行う必要があります。
ドメインは、初年度1000円、2年目1600円程度必要です。ペライチ

それから、Wix
1年目、10800円 2年目、13000円ぐらい必要かな(推測)
2年目からドメイン更新料が必要ですが、それがいくらなのかが
明記されていません。
まさか10,000円とかは言わないとは思いますが。笑
いちおう2年めは推測です。ログインしないと見れないようです。
こういうのは、きちんと書いてほしいですね。

続いてJimdoさん、
1年目、11880円、2年目、13500円
ドメインは2年目から1620円です。これは明記されていました。
これはそんなもんです。ジンドゥー

そして、サイポン
サイポンは後発組なので、少し安い設定です。
1年目、5570円 2年目も5570円
4社の中では、最安値ですね。
じゃー、一番安いサイポンを使うのがいいのかなと、
思いがちですが、よく考えてみましょうね。サイポン

私的には、自分のサイト1個だけでいい
と、いうことならサイポンでいいと思います。
が、ちょっと待って下さい。

おしまいにホームページを、
ワードプレスで運用したら、
費用的にどうなるのかを検証しましょう。

これには、
使うサービスとしては、
レンタルサーバー+ドメインでオッケーです。
例えば、私も使っている、エックスサーバーだと、
独自ドメインは1個だけですが、永久に無料です。

※永久と言っても、サーバーを解約したらもちろん使えません。笑

初期設定に3000円必要なため、
1年目、15600円 2年目、12600円
ということになります。

単純に「価格」だけを比較すれば、サイポンで運用するのが
安いイメージではありますが、

私がワードプレスをおすすめするのには、いくつか理由があります。
その理由を書き出すとしたら、

・複数のサイトが運営できる
・サイト数は無制限に増やせる
・サブドメインも設定し放題
・メールサーバーも使える
・独自ドメインでメールアドレス追加が無制限

など、とにかく、1個じゃなくて、
サイトを量産できるというのが大きなメリットです。

誰かのサイトを作ってあげて、
儲けることも可能になります。

また、サーバーにデータを保管できる
というのも大きなメリットです。

サーバーにデータをアップロードしておけば、
ギガファイル便のような面倒なサービスを
使わなくていいということです。

また、ワードプレスだけじゃない、
キャッシュポイントの要ともなるECサイトも、
サーバーがあれば構築が可能なんです。

無料で使える、BASEやSTORESのような、手数料の高いサイトも
仕組みは無料ホームページサービスたちと同じです。
無料で作らせてあげるから、売れたら、うちのシステムで集金させてね。
そこから、手数料を差し引いて、数日後に送ってあげるね。

と、いう「イヒヒ」ビジネスになっているのです。

それらも、自前で作れるようになります。
このように、使い方にもよりますが、
サーバーを借りた途端、とにかく自由度が、
1000万倍ぐらいに広がる感じです。

これは間違いなく、あなたの収益につながります。

なので、WEBサイト作成はもう、
ワードプレス一択というのが今日の結論です。

いやーでも、
ワードプレスは難しいからな~と、思ったあなた、
安心して下さい。

ワードプレスの始め方については、次回から私が、
ていねいに、説明していきます。
ぜひ、着いてきて下さいね。
なんなら下記から、エックスサーバーを契約してしまって下さい。
サーバー契約のやり方は昨日、説明しています。

ワードプレスを簡単にスタートするには

はんこ仕掛人のメルマガでいち早く情報を受け取るには